ハイジニーナ脱毛の効果と利点

ハイジニーナ脱毛は、VIOラインの事を言います。以前から興味がある部位だったので、通っているサロンがキャンペーンをしていた事から施術を受けました。私はフラッシュでの施術を受けました。医療系のレーザーの方が効果は高いと思ったのですが、痛みを耐えられるないと元も子もないしフラッシュ脱毛ってでワキや腕・足の施術を受けましたが、毛が再生することもなく順調なのでハイジニーナも施術することにしました。特に痛みは初回のみちくっとした程度で、施術のたびに感じなくなりました。

Vラインに関しては、1度全部に照射して毛量を減らし形を作ってもらう事で理想の形と量になりました。IとOは全部照射して綺麗にしてもらいました。自己処理できない部位なのでやって良かったです。水着や下着が綺麗に着られるようになっただけでなく、生理時のムレや痒み、不快な匂いもなくなり衛生面でも良いことばかりです。紙パンツを履いて照射する方法だったので、恥ずかしい事もなく良かったです。

でも、これは10回以上脱毛しないといけないんじゃ…という印象です。サロンでは時間がかかりすぎるのでしょうか。最近、よく見ているハイジニーナの部屋というサイトにも書いていますが、最初はクリニックで仕上げをサロンにした方が良いような気もしてきました。

Vラインを自己処理を繰り返した結果の黒ずみを解消する脱毛

Vラインが濃く、毛量が多く、範囲が広い私はいつも悩んでいました。下着からはみ出る事も嫌だし、水着を着る季節になると自己処理は欠かせません。カミソリで処理したり、痛みを堪えて毛抜きで抜いたりしていました。自分で処理を繰り返していくうちに黒ずみが生じてしまいました。そこで自己処理の手間を省き、黒ずみを解消するため、Vラインの脱毛を行うことにしました。エステ系の光脱毛で処理することにしました。

光脱毛は痛みが少なく、肌に優しい脱毛であることから選びました。また、カウンセリングでは自分の好みの形や、全体の毛量を減らす事にし打ち合わせた上で施術に入りました。デリケートゾーンなので恥ずかしい気持ちもありましたが、髪パンツをずらしながら処置してもらえたため、そう気にする事はなく済みました。毛量を減らすため、一旦全体に光を照射し毛量を減らしまささた。そして、二回目から形を作っていきました。脱毛が進むにつれ、黒ずみがなくなり綺麗な肌になりました。

全身脱毛を自己処理で行った経験

ムダ毛は腕や脚、ワキ等は処理は欠かすことができませんが、やはりビキニラインや背中など普段隠れている部分もやはり気になるものです。全身脱毛はエステサロンや医療機関で行えばかなりきれいにできそうですが、残念ながらそうした費用は出せなかったので、自己処理で行うことにしました。

腕や脚などは除毛クリーム、ワックスなど様々な方法で試してみましたが、最近特に気に入っているのは光脱毛ができる家庭用脱毛器です。一年ぐらい使っていたら、腕や脚、ワキはかなりきれいになり、以前よりもかなり薄くなっています。それから、背中は特に自己処理で苦労していたのですが、無理に毛を抜いたり、剃ったりするのではなく、最近は脱色剤で対応しています。

お風呂タイムに手軽に行えますし、へらを使えば、ひとりでもきれいに脱色剤を塗ることができるので、とても楽に処理が行えるようになりました。それからビキニラインについては専用のシェーバーで対応しています。完璧とは言えないまでも、家庭でも全身のムダ毛になんとか対応できています。

満足度が高い「エターナル・ラビリンス」

女性でしたら、いつでも若々しくお肌もツルツルスベスベのお肌に憧れますよね。私もアラフォー間近の主婦ですが、いくつになっても主人の前では女らしく身だしなみにも気をつかっています。もともと生まれつきムダ毛が濃い方なので、結婚前から色々な脱毛サロンに通っていましたが、どこも満足いく脱毛をしてもらえずスタッフさんの態度も感じが良い印象が持てなく、しばらく脱毛サロンに足を運ぶ事が出来なかったのですが、つい先日ネットの口コミで驚くほど評判の良い脱毛サロン「エターナル・ラビリンス」に興味を持ち、何年かぶりに脱毛サロンに行ってみました。

まず最初に驚いた事は、スタッフさんがとても親切で笑顔いっぱいで受付をしてくれました。そして私が満足いくまでカウンセリングをしてくださり気持ち良く契約も済ませました。なんといっても「エターナル・ラビリンス」ではリネン用品が高級ホテル並みの衛生管理を行っておりますので施術中も特別な気分を味わえました。